おしごと

おしごとってなあに?

 

 幼稚園ではモンテッソーリ教育を取り入れています。子ども達にはことばや数、身体の運動を学ぶのに、

 

 もっともふさわしい「敏感期」がほんの短い期間やってきます。その時期を捉えた、的確な教育は

 

 子ども達の能力を飛躍的に発展させ、バランスのとれた人格を形成するために

 

 もっとも効果的です。モンテッソーリ教育は世界中で認められている信頼性の高いすばらしい教育です。

 

 大人は、「仕事」というと 働くことをイメージするかと思いますが、こどもにとって「おしごと」とは

 

 環境の(保育室)なかの教具・教材を自分の意思で選び、責任を持って 最後までかかわる

 

 ことです。集中して「おしごと」をして 満足することによって、こどもは 他人を思いやったり

 

 困難へ立ち向かう向上心が生まれます。

 

 先生は こどもの 「ひとりでできるようになるのを 手伝ってね!」 という こころの声に

 

 耳を傾けながら、こどもを主体にした援助をおこなっています。

 

74_015e.jpg

 

 

 

 

 

 

  • 未就園児
  • 日常生活の練習
  • 感覚教育
  • 数教育
  • 言語教育
  • 文化